大阪や東京で見つかる風俗エステ嬢やAV女優の求人情報

girl dressed in white

仕事を始めるために

lip heart girl

風俗嬢やAV女優としての仕事を始めるためには、お店やAVプロダクションへの応募が欠かせませんが、風俗店とAVプロダクションには、応募や面接に関していくつか共通するポイントがあります。そのことを、押さえておきましょう。
たとえば、まずは絶対に覚えておかなければいけない「応募条件」のこと。風俗やAVプロダクションというと、活躍している女性たちのメンツを見てみると容姿端麗な美女たちしかいないような感じがする、だから応募条件とは容姿のことなのだと思う人もいるでしょう……しかし、正直なところ風俗店やAVプロダクションでは、もちろんまったくそれが大切なことじゃないとは言いませんが、それほど女性の容姿について神経質に見るということはありません。
絶対に覚えておかなければいけない応募条件とは、「年齢」のことです。風俗店で働いたり、AVプロダクションに入ったりするためには、18歳、あるいは20歳をこえていなければならないという決まりがあるのです。
面接では運転免許証などの提示が求められるので、持っていくのを忘れないようにしましょう。
ところで、面接について。その場所は、風俗店やAVプロダクションの中というわけではなく、女性が自由に決められるようになっています。街のカフェなど、安心して話せる場所を選ぶことが出来るのです。また、最近は風俗店でもAVプロダクションでも、面接は女性のスタッフが担当するというパターンが多くなっているので、パッと見は友達とお茶をしているような雰囲気で、面接を受けることが出来ます。